個性いろいろロンドンのスーパー比較

投稿日: 2016年8月27日 カテゴリー: Europe, Food, TOPICS


どこに居ても日常生活を送る中でかかせないのはスーパーマーケット。
海外旅行の楽しみとして、その国のスーパーに行ってローカルな商品を見るのは楽しいものです。
今回はロンドンにあるスーパーと各スーパーそれぞれのわたしのお気に入りの商品をご紹介します。

[Waitrose]
写真1

中流階級向けの高級スーパー。値段設定も高めですが、質のいい製品を揃えています。

わたしも節約生活をしていますが、卵と牛乳だけはWaitroseを利用しています。
また、各スーパーそれぞれが自社エコバックを出しているのですが、Waitroseのエコバックが一番かわいいと思います。
写真2
そしてそして大注目! Waitroseは、その日買い物をしてもしなくても会員カードを見せるだけで、1日一杯無料コーヒーをくれます。無料コーヒーはアメリカン、ラテ、カプチーノ、紅茶2種の中から選べます。
小さい店ではセルフマシーンですが、大きい店では店員さんがコーヒーを作ってくれます。
写真3写真4
Waitroseカードはホームページにて無料会員登録するだけで住所にカードが送られてきます。
Waitrose:http://www.waitrose.com/
[Mark Spensor ]
写真5

同じく高級スーパー Mark Spensorは店によって洋服やインテリアも取り扱っておりデパートのよう。
デパ地下にあたるMark Spensor Foodhallでは自社開発のお菓子がたくさんあります。
写真6

 

Mark Spensorでお気に入りの製品といったらコレ!
写真7
どのスーパーでもマフィンは売っていますが、いろいろ食べてみたところMark Spensorのものが一番美味しい。種類も色々ありますが私が最も美味しいと思ったのはヴィクトリアスポンジのマフィンです。ヴィクトリアスポンジとはイギリスの伝統的なお菓子で、その昔ヴィクトリア女王の夫アルバート公が亡くなった際、何も食べれなくなってしまった女王を思ってシェフ達が開発したイギリス王室発祥の由緒あるスポンジジャムケーキです。

Marks and Spencer:http://www.marksandspencer.com/

[Sainsbury’s]
庶民向けのスーパーSainsbury’sはどこにでもあります。私がイギリスに来てすぐ一番入りやすいと思ったスーパーでした。
写真8

 

Sainsburysのお気に入り商品はスープです。他のスーパーもスープは売っていますが、Sainsburysのが一番手ごろで種類も豊富かと思います。レンジでチンするだけで美味しいスープが出来上がりという優れものです。
写真9

 

Sainsburys:http://www.sainsburys.co.uk/

[Tesco]
同じく庶民派スーパーです。オープン時間が長く、まるでコンビニのよう。
写真10

私のTescoのお気に入りはパエリア
夕飯作りが面倒くさいときはコレで済ましてしまいます。
写真11

 

Tesco:http://www.tesco.com/

どのスーパーがお気に入りかということも、イギリスでは天気と同様会話の定番のネタとなっています。


CROSS-POINTS Press :Ayacappuccina
食いしん坊のカプチーノマニア。マッサージセラピスト留学のため英国ロンドンへ。
半年の短期留学の予定のはずが、気づいたらもう1年。現在はセラピストとして就労中